news / News

11.6-14 Mamiko Hosokawa Collaboration Tour ほらあな

Mamiko Hosokawa Collaboration Tour
ほらあな

それぞれの土地で活動する様々なジャンルのアーティストが、細川麻実子との「ほらあな」を掘り下げる共同制作プロジェクト。
長野県にて少女が奏でるピアノ演奏との共演を皮切りに、京都・滋賀・愛知・東京・茨城と巡ります。
アーティストがどんな「ほらあな」を表現するのか、ダンスとの化学反応も含めて必見です。公演のご予約を心よりお待ちしています!

 

 

 

ほらあな 細川麻実子 × アーティスト

 

▶︎11/6(土) 長野  《公演》
保科蘭々(ピアノ) ×細川麻実子
音ギャラリー風我 長野県諏訪市四賀2513
14:30開場 15:00開演 ¥2,500

保科蘭々
11歳。好きなことは、イラストを描くこと、柔道。
蘭々さんからメッセージ「曲が難しかったけど、頑張って練習しました。まみこ先生のダンスと合わせるのが楽しみです!」


▶︎11/7(日) 京都  《公演》
狭間要一(空間演出) ×細川麻実子
Lumen gallery
京都市下京区下鱗形町543 有鱗文化会館2F
14:00/17:00開演 30分前開場 ¥2,500
協力:大谷  悠、畑中良太、奥田ケン、山羊 昇

狭間要一

1995年より街に出て行くため、インスタレーション作品を作り始める。2011年会津漆の芸術祭 招待出品。二ュイブランシ KYOTO2013双子の未亡人『ミチコ』アンスティチュ・フランセ関西。2016年 KYOTO EXPERIMENTルイス・ガレー(不可能な場所)2019年あいちトリエンナーレ。ナゴコン×イスマエラ『愛と腸』愛知県芸術劇場小ホール。akakilike『捌く』などに出演。

 


▶︎11/9(火) 滋賀 《創作・収録
Atelierkey-men船着場 (空間照明) ×細川麻実子

Atelier key-men船着場
主に銅を使った照明デザイン、制作をするアトリエ。存在感のある一点ものの照明を展示・販売している。


▶︎11/10(水) 愛知  《創作・収録》
本田篤志(paint) ×細川麻実子

本田篤志
MAD MOUSE COMIC オーナー


▶︎11/12(金) 愛知  《公演》
ダンスカンパニーafterimage ×細川麻実子
KDハポン-空き地
名古屋市中区千代田5-12-7
19:00開場 19:30開演¥2,500(1ドリンク別)

演出・構成:細川麻実子、トリエユウスケ
出演:afterimage 服部哲郎、堀江善弘、松竹亭ごみ箱
細川麻実子
協力:ホリエビル、喫茶River、NLY FREE PAPER NAGOYA、Gallery NA2

ダンスカンパニー afterimage
afterimage 主宰・服部哲郎の呼びかけにより集まった男性ダンサー・スタッフのみで構成されるコンテンポラリーダンスカンパニー。
「感じた事や考えた事から体を動かす喜び」を軸とし、老若男女すべての人が楽しめる
ようなダンス作品を創作。本公演のほか、過去5作の本公演を再創作した代表作『the best:鮨』、地元名古屋の劇団「オレンヂスタ」とのコラボレーションミュージカル『サ×× ド・オブ・ミュージック』、振付家伊藤キム氏を一度限りの新メンバーとして迎え入れたコラボレーション作品『5人のキム』、メンバーが架空の屋号「松竹亭一門」を名乗り、落語とダンスを展開する『松竹亭一門会』など、幅広い作品性で公演を行っている。
        


▶︎11/13(土) 東京  《公演》
舩橋 陽(サキソフォン) ×細川麻実子
カフェ・ムリウイ

世田谷区祖師谷4-1-22 3F
18:30開場 19:00開演 ¥2,500(1ドリンク別)

舩橋 陽
1995年から主にサキソフォンによる演奏表現を開始。現在は即興演奏を軸に活動している。一方、ダンスなどの舞台作品への楽曲提供や演奏参加、ファッション展示や映像作品のためのサウンドなども手掛ける。音楽活動と並行して、音を発する仕組みを抜き出した様なサウンドオブジェ作品、写真などを美術のフィールドで発表している。 https://yowfnhs.exblog.jp

 


▶︎11/14(日) 茨城  《公演》
恒星(絵画展示・パフォーマンスアート) × 山㟁直人(打楽器) × 細川麻実子
@お休み処坂長
古河市中央町3-1-39
14:30開場 15:00開演 ¥2,500

恒星
画家・アーティスト  ’99ルーマニア国立美術館にて初個展、’02迄巡回展。ヨーロッパを中心に国際版画展に多数出品。受賞を重ねる。’04〜《a ri A Ru Creationz》発足。個展、国内外の作家展、総合パフォーマンス公演、文化交流会を古河、埼玉を中心に100回余り開催。’12〜カナ氏と《星座を歩く》結成。小豆島、埼玉、東京、香港にて制作発表。アートクラスも行う。’15〜《a ri A Ru records》Bo-z EXP氏との楽曲発表。現在【万画越境】として絵画一万点を目指し制作中。

 

山㟁直人
ドラム、打楽器奏者。
音楽以前の音楽を探求し、日常からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。http://www.naotoyamagishi.com/

 

 

各公演のご予約はフォームよりお願いします >>

 

>> home